コンサルロケッツ STATION

んちゃ!伍号機です!
そして新年明けましておめでとうございます!(2月も半ばですが)
今年こそはお役に立てる記事を書けるよう努力してまいりますので
どうかお付き合いくださいませ。
 
 

■ちょっぴり残念な「リニューアル」のお話から

いきなりECに関係ない話になりますが、
実は伍号機ホットヨガスタジオに2年以上通っているんです。
(ちゃんとECの話に返ってくるので少々寄り道におつきあいください)
決め手は立地(会社帰りにも通える)と、
超大手のスタジオと異なりほどよくこじんまりしていたことでした。
 
そのスタジオがこのたび移転リニューアルすることになり、
 
なんと今日がリニューアル後の初レッスンだったのです。
意気揚々と新しいスタジオへ向かうと入った瞬間、
おしゃれな内装におお〜!とテンションが上がったのも束の間。
 
いざ中へ入ると、導線がややこしい(更衣室とシャワーが遠い)、
レッスンスタジオ内では隣の人の距離が近い、
途中退室しにくい、なぜかお手洗いは外、など違和感を覚えることばかりでした。
(薄着にすっぴんの状態で隣のお店のお兄さんに遭遇してしまう可能性のある導線ってどうなの?)
 
スタジオに来店した当初の高揚感はどこへやら、
レッスンが終わる頃には他のスタジオに乗り換えようかと考えてしまうほどでした。
 
ここでふと思い出したのが、
先日イーコマースフェアで開催された
自社ECサイトの改修事例の検討事項についてのセミナーで出てきた
 
「キレイだけど使いづらいサイトになってないか?」
というフレーズです。
 
 
イーコマースフェアについてざくっと言うと、
ECに関わるツールやセミナーが一同に会した大展示会です。
収穫がが多々あったので、今後ブログでも
そこで聞いてきた内容を盛り込みながらお伝えしていければと思います。
 
 

ちょっと脱線したので、一度ホットヨガにスタジオのリニューアルオープンの話に戻すと、
残念なリニューアルの結果、2年以上通ったロイヤルユーザーと言える会員が
離れて行ってしまうリスクにつながりかねないということです。
 
これと同じようなことがECサイトのリニューアルでも起きているのではないか?
いわゆるキレイだけど使いにくいECサイトのようになっているんじゃないかと思ったんです。
 
 
え、ホットヨガとECサイトを一緒にするなって?
いやいや、「接客」という点では一緒でしょうよ。
 
ECサイトはお客様が使いやすい、買いやすい、満足度を得られるのが一番で、
ホットヨガスタジオはお客様が通いやすい、満足度を得られるのが一番。
全然違うようで、根本は一緒だと私は思います。
 
そこで会員様やお客様のことを想って、よかれと思ってリニューアルをしたとしても
そこで誤った改修を加えてしまうとそれは、残念ながら
「改善」というより「改悪」と表現するしかないでしょう。
 
 
 

■本当にECサイトのリニューアルで大事なことって?

ECサイトのリニューアルというと、一番最初にデザイン面を検討しがちですが、
(一番やった感ありますしね)
 
まずはじめに検討すべきは
「なぜリニューアルする必要があるのか、どこをリニューアルする必要か」
ということです。
 
 
見落としがちな事例をいくつかご紹介します。
 

例1)欲しい商品が探しにくい

検索窓の位置や検索画面の改修だけで転換率が上がった例も
最近ではAIを導入した揺らぎ検索に対応した検索エンジンも登場しているので、
そういったツールを使うのもひとつの手かもしれません。
 

例2)購入フローに記入事項が多すぎる

運営側が見落としがちなのが購入ステップの画面です。
最近では「Amazonペイメント」を導入することでかご落ち率の改善につながっているようです。
futureshopやカートスターなどのショッピングカート(ASP)でも当たり前になってきていますよね。
 

例3)会員数は増えているがリピーターからの売り上げは減っている

この場合、CRMツールを導入することでリピート購入の増加につながったそうです。
 
 
このように、単純にデザイン面を刷新するだけがリニューアルじゃないのです。
PVやアクセス数、転換率やデバイスごとの直帰率など
あらゆる角度から数字を分析し、リニューアルによって
それらの数字をどうしていきたいか具体的な指標を設けることが重要になってきます。
 
 
また、リニューアル後には必ずユーザーテストを実施することをおすすめします。
 
運営に携わっているとどうしても商品やサイトに詳しくなってくるため、
初めて来店した人の気持ちや導線がいまいち理解できていないことも多々。
 
新しく集まってもらった人にサイトをさわってもらい、
いいところ悪いところを聞いてヒアリングすることで
思いがけなかった気づきを発見できるきっかけになると思います。
 
せっかくリニューアルするなら、
スタッフやデザイナーの自己満足で終わるのではなく
お客様に喜んでもらえるサイトにしたいですよね!
 
 
 

■ECにつながるヒントは日常のあらゆるところに落ちている!

今回冒頭ホットヨガスタジオのお話から始まったように、
ECサイトを運営する上でつながるヒントって日常のあらゆるところにつながっていると思うんです。
 
最近別のEC関係者の友人からあった話では、
文房具屋さんでボールペンの替え芯を探す際に
そのお店のお店のレイアウトや商品の棚の配置から
「これは商品ページのカテゴリの整理と同じじゃないか!」と思ったらしいです。
 
 
コンサルロケッツはこんなECバカが
クライアント様とその先のお客様のためを思って
誠心誠意努力させていただきますので、
今年もどうぞ弊社をよろしくお願いいたします。
 
 
ちなみに、ホットヨガスタジオの悪口をさんざん書いてしまいましたが、
今のところ伍号機はやっぱり乗り換えはしないことに決めました。
スタイル抜群の先生たちと豊富なメニューが強みのスタジオなんです。
 
ECサイトもきっとこういった「ファン」や独自の「強み」があると
簡単に他店にお客様をとられてりしないんでしょうね!
(商品が好き、スタッフのコーデが好き、メルマガ担当の〇〇さんが好き、同梱物が好き…など)
 
 
今後も裏技などに加えてこういった内容もお届けできればと思います。
最後までお付き合いありがとうございました!
 
今回はこの辺で、ばいちゃ~~~
 
 

コンサルロケッツのクライアント一部実績

  • 小樽洋菓子舗ルタオ
  • 三輪山本
  • 榮太樓商事
  • エーモン工業社
  • シーガル
  • Puravida-プラヴィダ
  • 三恵
  • サリープライズ-SALLY PRIZE-
  • 神戸ぐりる工房
  • アンティークそっくり市場
  • トランスレーション
  • スイーツファクトリー スリーズ
  • 男のおかず屋
  • ウェップス
  • おはりばこ
  • CRASH
  • dot store
ページの上へギュイーンと!