コンサルロケッツ STATION

あけましておめでとうございます。
今年も1年何卒宜しくお願い致しまチュー。
弍号機です。
2020年の干支(えと)は「庚子(かのえね)」で「変化が多い年」だそうです。
 

そんな年にコンサルロケッツ は複数ECサイトの代理店として本格始動します!!

ECサイト専門の広告代理店
 
 

 なんとなく初めた事業ではありません!EC広告サービスへの想いを書きます。

■ECサイト専門の広告代理店

 
ECサイト運営代行に情熱を15年以上捧げてきたメンバーが、今まで実践で溜め込んできた知識と問題解決能力で、広告を運用します。
 
 

今までの広告業界は分業別最適化

今までは広告運営の相談をいただいても色々な代理店さんにお任せして実施したり、コンサルロケッツは広告の運用ではなく、ECサイト運営の全体を把握しながら、主にページの改善と、日々の販促施策に企業様とコンサルロケッツのクリエイティブメンバーが一緒になって注力していました。
もちはもち屋とは思っていたので、中途半端な広告運用ではECの利益拡大には繋がりにくいという考えの上です。
 
 

AIが運営の一端を担う時代へ

時代のスピードがどんどん加速している中に、AIという新しい技術革命が加わり、かつて経験したことのない状況にWEBの業界はなっています。
その波は広告にもECにも起きており、半年前の当たり前が一瞬で通用しなくなってきていると、実感として感じています。
 
リスティング広告でも、今まで一生懸命調整してきたキャンペーンより、googleの管理画面に出て来る提案を実行したほうが、倍以上の数字の結果が出ることもたびたび。。
 
しかも毎日の膨大なデータから最適解を見つけ出す調整は基本AIが勝手にしてくれますので、結果も出て生産性も上がるという形になってきました。
そうなる事で人は、今までのように毎日キーワード分析や、広告文を考えるような、時間とコストのかかる事をしたとしても、人の何百倍ものデータから導き出されたAIの結果の方が圧倒的な結果を出していきます。
現に今スマートショッピングキャンペーンやPLA(2019年12月現在)などが結果が出るのはそう言った理由からです。
 
 

人は何をしたいか考える

そうなると日々の広告運用で、人がこれからやる作業はいかにAIが気持ちよく動いてくれるように調整するかという事になります。
ちょっと気持ちが悪い気がしますが、それが現実です。
そうなると人はこれから何をするべきか、、、?
 
それは、AIにはまだ弱い領域の、人としての総合力を活用していく必要があります。
AIにはこれが売りたい!
という感情はありませんので、それを考えたり、その商品はどうやったらもっとお客様の心に刺さるようになるかを考えるのが、これから私たち人々がやるべき事のメインにするべき部分です。
 
AI時代は単純なwebの技術やノウハウで成功はできなくなってきており、
集客ごとなどで顧客の根本を理解しながら、ニーズに合致した展開のPDCAサイクルを回し、売上の最大化と、費用対効果の最大化を実行する必要が出てきます。
 
そのためにも集客の入り口だけでなく、
集客から購入、リピートなどのEC全体を同時に把握し、改善スピード効率を上げて施策実施しないとすぐに時代に取り残されてしまいます。
広告管理画面の数字で判断せずに、本当の顧客獲得につながっているかを判断し、そのスピードと精度を上げる事に時間をかけるべきです。
 
 

今後のEC広告運営は総合力

広告は広告代理店、運用や、コンサルは別の会社、商品開発は自社とバラバラに動いていると、それぞれが一部の数字だけしか把握出来ないために、非効率な広告投資や、意味の無いECサイト改善、リピートに繋がらない販促施策になってしまいます。
 
ECの成長を、広告代理店やコンサル会社、専門家だけに任せて売上が上がる時代は終わりました。
これからのECサイト運営は、出店してプロに任せれば一攫千金になれるといったような事はもう起きません。それは宝くじを買うのと同じような事になってしまいます。
 
逆に言うと、総合力と機動力を磨きながら、根本(顧客ニーズ)を理解し、流入から、購入、リピートまでの一気通貫した改善ポイントを、AIと人の知恵をバランス良く活用しながら、ECの実行をしていけば、大手企業でも、中小企業でも、まだまだECサイトの成長は可能です。
 
自社の強みを理解し
競合の状況を把握し
常に顧客と向き合い
一致団結すれば
大きな成長を成し遂げられます。
 
それをコンサルロケッツでは強く感じ、新しい形のEC広告運営で、手助けが一緒に出来ればと思い始めたのが、複数ECサイト広告運営代行です。
 
 
とここまで書きましたが、、
 
 
まだまだ書きたい想いがありましたので、続きは次回にまた書かせていただきます。
 

1月14日:複数ECサイト連携させた広告運営の必要性を追加しました 
 
1月24日:広告サービスのやる事一覧作りました

コンサルロケッツのクライアント一部実績

  • 小樽洋菓子舗ルタオ
  • 三輪山本
  • 榮太樓商事
  • エーモン工業社
  • シーガル
  • Puravida-プラヴィダ
  • 三恵
  • サリープライズ-SALLY PRIZE-
  • 神戸ぐりる工房
  • アンティークそっくり市場
  • トランスレーション
  • スイーツファクトリー スリーズ
  • 男のおかず屋
  • ウェップス
  • おはりばこ
  • CRASH
  • dot store
ページの上へギュイーンと!