コンサルロケッツ STATION

んちゃ!伍号機です!
楽天スーパーSALEが終わり、いよいよ来月から楽天のスマートフォン商品ページの仕様が変更になりますね!
弊社ではこれまで多々裏技タグの使い方をお届けしていたこともあり、日々撤去作業やら改修の準備を行っているところです。

 

そこで本日は、新しく追加になった、スマートフォンの目玉カテゴリ設定の方法などをお届けしようと思います。

 

まず、「スマートフォンの目玉カテゴリ」とはなんぞやというところから説明すると、
商品ページやカテゴリページの下部に今店舗で一押しのカテゴリをいくつかピックアップして掲載できる枠が新たにページ下部に設置されるようになります。
2020年6月12日時点では実際のページには反映されませんが、すでにRMSでは設定できるようになったので、今のうちに設定しておくと本番リリースの際にあらかじめ表示されている状態になります。
 
設定場所は
RMS>店舗設定>デザイン設定>スマートフォンデザイン設定>目玉カテゴリ設定
です。
 

   
中の画面はこんな感じ。
表示させたいカテゴリを選択していきましょう!


   
表示させたいカテゴリの「選択」ボタンを押すだけです。


   
もちろん、第二階層以下のカテゴリも選択できるようです。

   
こんな感じでぽちぽちと選択していきます!
最大12カテゴリまで選択可能です。

カテゴリを選択したら、お次はR-Cabinetから画像を選択します。
登録推奨サイズは400×400ピクセルとのこと。


   
繰り返しになりますが2020年6月12日時点ではまだ本番環境では確認することができないので、RMSの任意の商品ページの編集画面から確認します。
最下部の「リニューアル版UIで商品ページを見る(スマートフォン)」をクリック。


   
PCからになりますが、こんな感じでプレビューを確認することができました。
(版権の絡みでぼかしだらけになりますがあしからず。。)
ちなみに、表示位置は自動で表示されるランキングの下部のようです。


   
上記の例だと、画像の下部にカテゴリ名が表示されていますが、カテゴリ名を非表示にすることも可能です。
カテゴリ選択時に「カテゴリ名の表示」という項目があるので、画像のみがいいという方は「表示しない」を選択するとカテゴリ名が非表示になります。


   


スマートフォン目玉カテゴリ設定まとめ


・最大登録可能カテゴリ:12個
・画像はR-cabinetのみ
・推奨画像サイズは400×400ピクセル
・表示位置はランキングの下


   
裏技を駆使している店舗さんは、まず禁止タグを撤去するのは当然ですが、これまであった導線がなくなった分をどこでどうカバーするかが重要になってくるかと思います。
これを機に、店舗内カテゴリの見直しや整理をしてみてもいいかもしれません!
  
それでは、今回はこのあたりで。
ばいちゃ〜〜
 

ECの運営でお悩みの方!ロケッツに「ほぼ丸投げ」してみませんか?

ロケッツのサービスが知りたい方はこちら
ECサイトのコンサル・制作・運用業務に10年以上携わっているチームが、
最短の成功法則を多角的に提案・実行・検証まで一貫して行います。
今後さらに拡大し、兆規模になっていくEC市場。
現在その中心にある大手ECモールの最新ノウハウと実行方法を熟知しており、常に最善のEC運営を実現していきます!

 

■ロケッツのサービスが知りたい方はこちら!
ロケッツのサービスが知りたい方はこちら!

■お問い合わせはこちら(無料)♪
お問い合わせはこちら

コンサルロケッツのクライアント一部実績

  • 小樽洋菓子舗ルタオ
  • 三輪山本
  • 榮太樓商事
  • エーモン工業社
  • シーガル
  • Puravida-プラヴィダ
  • 三恵
  • サリープライズ-SALLY PRIZE-
  • 神戸ぐりる工房
  • アンティークそっくり市場
  • トランスレーション
  • スイーツファクトリー スリーズ
  • 男のおかず屋
  • ウェップス
  • おはりばこ
  • CRASH
  • dot store
ページの上へギュイーンと!