コンサルロケッツ STATION

そもそも、スマートショッピングキャンペーンとは?と言う方へ 
google公式のサービス案内動画(わかりやすいです)↓ 
スマート ショッピング キャンペーン紹介動画(1:10秒)
 
スマートショッピングキャンペーン概要は下記google公式の記事参照ください。↓ 

スマート ショッピング キャンペーンについて
 

【読んでいただきたい方:広告効果がもっとあげれるのでは?と思われているECサイト運営企業様】

スマートショッピングキャンペーン(SCC)がどれくらい凄いかの事例

Googleスマートショッピング広告成功事例-ROAS173%改善 
Googleリスティング成功事例-5ヶ月で270%コンバージョンアップ 
・季節イベント中の広告費用対効果昨年対比がCV数200%・CPA3分の1を、費用50%で達成出来るスマートショッピングキャンペーンの驚異パワー。 
・売上が50万円平均が1年以上続いたECサイトの売上が100万円に出来た。 
 
これ以外の実体験結果も沢山ありますが、本当に知りたい方でないと理解出来ないと思うので、 
本当に知りたい方は是非お問い合わせを下さい。 
  

【SCCが凄い効果出すぎて怖いから、4つの理由を考えてみた】

理由1:広告設定はAIの最強企業が勝つ

AIが進んでいる企業と言えば、googleやAmazon、最近では中国のBATH。こちらの企業の凄さを最前線でEC運営をしているとまじまじと感じます。 
googleとAmazonの広告精度は、日進月歩で凄い進歩を感じます。これはおそらくそれぞれのモールの集客などをやっているコンサルロケッツだから余計感じると思うのですが、とにかく制度が凄い!  
例えると、、、 
「なんでgoogle広告さん一言説明しただけなのにそこまで理解したの?しかもそれを応用して、新しいこと始めて結果出してるし、、普通何日も説明してやっと理解できるようなことなのに」というのがgoogle広告だとすると、 
他のECモールの広告は「想像通りちゃんと数日説明したらその通りの結果になったね。もっとちゃんと自分が説明出来ればよかった、、まだまだ自分の説明スキルが足りないな。。でもちょっとコストがかかりすぎている気もする。」 
(例えになってないですね・・・) 
 
とにかく、、、驚きの連続です!! 
 
人よりも普通のAIやシステムの方が、統計的よい結果を出せるけど、googleのスマートショッピングキャンペーン広告はちょっとその域を遥かに超えている感じです。 
これを使いこなせないのは本当に機会損失! 
敵にまわしたら怖いけど、うまく寄り添えたら最強です。 
 

理由2:今の日本人は出来る人ほど忙しい

日本人はとにかくよく働くと言われますが、問題解決が出来る人は想像以上に忙しいです。他の人が数日かかって解決する事を、その場の判断で実行して結果を出していきます。 
何人もの人が協力してやるよりも、出来る一人が運用する方が広告の結果はきっとでます。 
ただ、、24時間広告管理だけしたら確実に結果を出せるはずですが、広告にそんな時間を使えることはまずありません。。 
他の人がそんな人はほっておきませんので、「もっとこれやって欲しい」という感じで色々な相談や仕事が舞い込んできます。そう言った方がもし広告調整出来る時間は取れたとしても、何日かで1時間とか、、 
その出来る人と同じような結果を出せるのがスマートショッピングキャンペーンです。 
「時は金なり」 
初回設定したら後は敏腕SCCに任せましょう。きっと驚く結果が待ってます。 
 

理由3:継続し改善し続けるのは人よりシステムが圧倒的に強い

検索のトレンドは日進月歩で変動しています。今日の成功が明日続くかは決してわかりません。 
その変動速度はどんどん上がっています。変動のタイミングを数字でちゃんと見極めて、
新しい形に合わせて調整し、また結果を出す。そしてまた新しい流れに変わって、、それにまた合わせて調整、、、 
 
一つ一つはちゃんと調べればそこまでは難しくないことも、これだけ毎回続くと正直人がついていけるものではないです。。 
 
スマートショッピングキャンペーンならそれを自動で調整をやってくれます。 
もちろん人がそうは言っても調整しないといけないことはありますが、人に任せるよりも圧倒的にいいです。 
出来る人がSCCを使ったら今なら間違いなく最大の結果が今のEC広告では出せます。 
 

理由4:自分の時間を商品の新たな価値想像に使える

スマートショッピングキャンペーンに日々の調整を任せたら、人は新たな価値想像(クリエイティブなこと)に時間を使えます。これこそさらにECサイトが進化出来る秘訣。 
例えば、商品の説明文をターゲットを変えて表現してみると、新しい顧客が流入してくれる可能性が上がります。 
今までWEBに語られていない、商品のストーリーを商品ページに追加したら、購入率も上がりますし、購入率が上がると広告のクリック単価や露出頻度があがってさらにCVする顧客が増えます。  
googleがまだ出来ないこと。 
 
そ 
れ 
は 

WEBにはない情報を理解することです。

 
これはAIが進化してもまだまだ出来ないと思います。人の頭の中にしかないので。 
これからは人はこの新しいまだない価値を生み出すことがとても大切になります。 
googleには日々の運用を任せて一緒にさらなる高みを目指して、共に歩める想像力を磨きましょう。 
 
 

【これからのEC広告運用】

今までの代理店がやっていた広告運用とは確実に違う!まさにAIやビックデータの世界

ちょっと考えるとわかりますが、広告代理店が出している資料や細かい設定は「凄いなー」。 
「こんなこと自分は出来ないなー」ととても感心して、参考にさせていただくことも多いです。 
ただそれと結果が結びついていないことに最近気付きました。 
(実証例:細かく設定されたPLAからSCC切り替えで倍近くの効果改善結果が!) 
 
今までは広告代理店がもらっている費用は、広告調整作業代や代理店しか知らないノウハウ代が20%くらいの費用となっていました。さらには広告費最低利用料などがありました。 
 
今ではAIが人の何倍もの凄い能力で調整してくれて、さらに何故そうなるかを人が分析しなくてもAIが日々改善してくれて、、結果が今までよりも出る。 
結果が出るから、その結果までの過程の詳細データは見れなくなってきています。どんなキーワードで流入したかもSCCは出ません。 
 
設定も分析も改善もスマートショッピングキャンペーンがやってくれるのです。 
 
そうなると、代理店が今までやっていた事をSCCが大部分やってくれるので、広告代理店がこのサービスをアピールしすぎると自分達がもらえていた費用が少なくなる可能性が出てきます。
そんなサービスを代理店が積極的には営業はしません。今まであった利益がなくなるので。(行動経済学で言うと「プロスペクト理論」)。 
 

だからこそ、EC販売企業様がEC広告運営改革を行うべき時です!!

 
 
早く皆様もAIに寄り添って一緒に成長していきましょう! 
コンサルロケッツはこの新しい変化を一緒に乗り越えていくためにご協力します。 
今までにはない、新しいに挑戦する形で。 

 
 

コンサルロケッツのクライアント一部実績

  • 小樽洋菓子舗ルタオ
  • 三輪山本
  • 榮太樓商事
  • エーモン工業社
  • シーガル
  • Puravida-プラヴィダ
  • 三恵
  • サリープライズ-SALLY PRIZE-
  • 神戸ぐりる工房
  • アンティークそっくり市場
  • トランスレーション
  • スイーツファクトリー スリーズ
  • 男のおかず屋
  • ウェップス
  • おはりばこ
  • CRASH
  • dot store
ページの上へギュイーンと!