コンサルロケッツ STATION

こんにちは。ロケッツ四号機です。
最近、我が家の庭に咲いたバラを眺めることだけが唯一の癒しタイムです。

  
  

さて、今回は前回「楽天あるある」に引き続き、ECサイトの二台巨塔「Yahoo!(ヤフー)ショッピング」のあるあるネタについて書きます。
前回の「楽天あるある」が割とアクセス数も良く、たくさんの方々に閲覧していただいている様子なので「もしかしたらYahoo!もいけんじゃね?」ということで、性懲りも無くまた「あるあるネタ」ですが、どうぞ最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

  


補足:
Yahoo!ショッピングの編集には「ストアクリエイターPro(管理画面)」と「トリプル(サーバースペース)」の二種類、存在します。楽天でいうと「ストアクリエイターPro」は「RMS」、「トリプル」はGOLDと捉えるとわかりやすいかもしれません。
今回は、それら二つのサービス別の「あるある」を記載しております。

  
  
  
  

[Yahoo!ストアクリエイターpro]のあるある


  
  

■反映までにすっごい時間が掛かる

ヤフーといえばコレ!と誰もが苦しめられる定番の「あるある」。
それが「反映までにすっごい時間が掛かる」です。

  
  

「商品情報:15分、カテゴリ情報:15分、商品画像:1時間、追加画像:3時間」

  
  

いちおう公式では上記の時間を目安としているものの、やはり「即時反映」でないと更新作業ひとつひとつにイチイチ時間を要してしまいます。
もちろん、思わぬミスや追加修正などが生じた場合、再び修正〜反映までにまたもや時間を要してしまいます。
ヤフー店舗の更新は、時間とこころにゆとりを持って取り掛かりましょう。

  
  
  
  

■HTMLコメントアウトがそのままでちゃう

ヤフーでは、楽天と異なりコメントアウトの表記がそのまま「<」などの特殊文字で表示されるケースがあります。
ヤフーでは改行をまたいだコメントアウトを認識しないため、楽天と同じような気分でコメントアウトを行うと上記のようなエラーが生じてしまいます。
非常に面倒ですが、ヤフーでコメントアウトを行いたいときは、1行1行コメントアウトしてあげる必要があります・・・。

  
  
  
  

■やっぱり動線が分かりにくい

これは楽天RMSも同様ですが・・・「動線が分かりにくい」!。
トップページのヘッダーってどこ?フッターは?商品ページのスマホは?フリースペースってなに?
慣れればどうってことないのですが、慣れるまでの煩雑さたるや・・・。

  
  
  
  

■個別送料無料の設定がややこしい

ヤフーでは個別商品の送料無料設定がとってもややこしいです。
各商品の編集画面に「送料無料」の設定欄が設けられているものの、これは単にショップ上に「送料無料」の表記を出すというだけのもので、実際には送料無料にはなっておりません。
個別に送料無料設定を行うには「重量機能」を使用します。
  
*こちらに詳しく載っておりましたので、ご参考にどうぞ。
https://ec-tsushin.com/ys_freeship_product/

  
  
  
  

■Yahoo!アカウントにログインしたままになってるの注意

ストアクリエイターproには、YahooIDでログインする必要があります。
初心者にありがちなのですが、店舗情報の編集後、ついそのまま放っておいてしまい、Yahoo!アカウントにログインしたままになっていることがしばしばあります。
全て自分で運用〜管理しているのであればまだしも、たとえば私たちのようにお客様の店舗を編集するにあたって、やはりログインしたまま忘れてしまうというのは良くありません。
ヤフーの編集後は、管理画面のブラウザを閉じるだけではなく、必ずYahoo!アカウント自体のログアウトも行うようにしましょう。

  
  
  
  

■スマホのプレビューがない

ストアクリエイターproでは、スマートフォンでのプレビューを行うことができません。
ただでさえ反映の遅いヤフーだからこそ、せめてプレビュー段階でチェックできればと思うんだけれど・・・。

  
  
  
  

■禁止タグに厳しい

ヤフーも楽天同様、禁止タグが厳しく設定されています。
楽天と同様「script」タグはもちろんのこと様々なタグ制限のある中、特にスマートフォンにおける禁止タグの窮屈さは異常です。
楽天であれば「裏技タグ」を使用することで一部のタグ制限を回避することも可能ですが、ヤフーの裏技タグは(おそらく)存在しません。
そのため、窮屈な制限のなかで最大限「魅せる」デザインやコーディングが必要となってきます。

  
  
  
  

■楽天のタグをコピペするのはNG

多くの店舗様は、ヤフーと同時に楽天にも出店しているはず。
その際、注意したいのが「楽天RMSで編集したHTMLをそのままヤフーにコピペする」ことです。
楽天とヤフーとでは禁止タグが異なるため、楽天でOKだったタグでも、ヤフーではエラーとなり正常に反映されないケースが多々起こり得ます。
しかも厄介なのが、「反映」ボタンを押した際にはエラーでなかったにもかかわらず、反映後にページを確認してみると禁止タグにひっかかっており「<」表記になっているケースも。
手間ではありますが、このようなエラーを最小限に抑えるためにも、反映後のチェックをかかさないようにしましょう。

  
  
  
  

■「反映管理」の存在

ストアクリエイターproには「反映管理」という機能が存在します。
ページの編集や、画像のアップロードを終えた後はこの「反映管理」から、本番反映の是非(反映するかどうか)を管理するのです。
良く言えば「丁寧」。悪く言えば「めんどくさい」。
とにかく楽天とは仕様の異なる部分のため、注意する必要があります。
*一部ページの編集に関しては、編集画面下の「反映」ボタンからの反映も可能。

  
  
  
  

■HTMLタグへのCSSインライン(直接)書き

編集画面「フリースペース」では、styleタグを使うことができません。致命的です。
そのため、楽天→ヤフーにタグを移行するときなどは、わざわざCSSをHTMLにインラインで記述しなおす必要があります・・。

  
  

*styleをインラインに変換できるツールもあります(めちゃ便利なツールです!が、ご利用は自己責任でお願い致します)
https://inliner.cm/

  
  
  
  

■画像パスだけでディレクトリが判別できない

ヤフー管理画面に登録した画像のパスにはディレクトリが付けられておらず、基本的に下記のようなURLとなります。
https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/sample.jpg
https://shopping.c.yimg.jp/lib/shopID/sample.jpg
たまーに「この画像、どこに入ってるのかな?」と調べたい時にパッと見で判別しづらい。
別にこのままでも良いのですが、若干気になるのは自分だけ?

  
  
  
  

[トリプル]のあるある


  
  

■サーバー(トリプル)の反映が遅い

Yahoo!はストアクリエイターのみならず、サーバー(トリプル)の反映も絶望的に遅いという特徴があります。
ただ「遅い」とはいえ「1〜2日待て!」というわけではもちろんなく、およそ30分〜1時間程度で反映されるのですが・・・そのあいだ貧乏ゆすりが止まりません。
「それくらいの時間、のんびりお茶でも飲んで過ごそうや」とのんびり待ち構えたいものですが、しかし「ある条件下」においてYahoo!はサーバーからのアップロードを「ガン無視」する特性があるのです(後述)。

  
  
  
  

■一度FTP接続を切らねば反映されない

Yahoo!トリプルは、FTP接続を「行ったまま」の状態だと反映作業を「ガン無視」します。
すなわち、ファイルをアップロードしたのち、いちどFTP接続ソフトでその接続を切る必要があるのです。
「あれ?なかなか反映されないぞ」といった場合は、サーバーに接続されたままかどうか確認してみましょう。

  
  

ちなみに、FTPサーバーへのセッションが5分以上切れたことを確認後、同期が開始されるそうです。

  
  
  
  

■HTTPSにやたらと厳しい

Yahoo!トリプルは「https」にやたらと厳しいです。
ヤフーは2016年4月から2017年3月にかけて「常時SSL化」を実施したのですが、
https://about.yahoo.co.jp/info/aossl/
それ以降、アップロードしたファイル内に「http://」の記述が混じっているとアップロード不可となってしまう鬼仕様。
また複数のファイルを同時にアップロードした際、いずれかのファイルに「1箇所でも」httpが残っていた場合、そのファイルはもちろん同時にアップロードした他のファイルもアップロードされなくなるので要注意。

  
  

「えーまじかよ」とお思いの方々、こちらのブログが参考になるかもしれません。
http://tamesue.jp/blog/archives/think/20180502

  
  
  
  

■外部リンクにやたらと厳しい コメントアウト内の外部リンクもダメ

トリプルはとかく「外部リンク」に厳しい傾向にあります。
もちろん楽天のサーバースペース「GOLD」でも同様、外部リンクは基本的にNGですが、仮に不注意で外部リンクの記述が混じっていたとしても反映は可能(わかっててアップするのはダメだゾ★)。
しかしトリプルの場合、外部リンクが混じっていると問答無用でアップロード不可。しかも先述の「https」同様、同時アップロードのファイル内いずれか1箇所でも外部リンクの記述が残っているだけで、他の無関係なファイルまでもアップロードされなくなります。
  
「えーまじかよ」とお思いの方々、こちらのブログが参考になるかもしれません。
http://suminotiger.hatenadiary.jp/entry/2015/05/13/162046

  
  
  
  

■たまにパスワードが違うとびっくりする

ヤフートリプルの場合、基本的にパスワードの期限はありません。
ちなみに楽天GOLDでは設定時から90日のパスワード有効期限が設けられています。パスワードはその都度変更の必要があるため、仮にGOLDに接続できなかった場合「パスワードが古いのかな?」とまずその理由に思い当たることができます。
しかしトリプルで急にサーバーに接続できなくなった時、とても焦ります。パスワードが変わるはずないからです。

  
  

しかし、おおよそ接続できない原因の多くは「パスワードが変わっていた」なので、まずは落ち着いて焦らず、自分以外の担当者にパスワード変更の有無を確認しましょう。

  
  
  
  

■さいごに

いかがでしたか?
やっぱり何と言っても「反映の遅さ」がYahoo!最大の特徴です。
Yahoo出店経験者の約10割が悩んでいるポイントだと思っています。

  
  

しかし、あばたもえくぼ。
その「遅さ」すらも、まるで子猫を愛するように、そのマイペースさを受け入れてあげられるかどうかが、EC担当者の「懐の深さ」の見せ所なのです。
(ヤフー様、どうか改善をお願い致します・・・)

  
  

コンサルロケッツのクライアント一部実績

  • 小樽洋菓子舗ルタオ
  • 三輪山本
  • 榮太樓商事
  • エーモン工業社
  • シーガル
  • Puravida-プラヴィダ
  • 三恵
  • サリープライズ-SALLY PRIZE-
  • 神戸ぐりる工房
  • アンティークそっくり市場
  • トランスレーション
  • スイーツファクトリー スリーズ
  • 男のおかず屋
  • ウェップス
  • おはりばこ
  • CRASH
  • dot store
ページの上へギュイーンと!