コンサルロケッツ STATION


  
  

はじめに

こんにちは。ロケッツ4号機です。
EC好きのみなさん。あなたは明けても暮れても楽天のことばかり。
・・・忘れてない?わたしのこと。
そう。わたしは・・・
  
ポンパレモールです\(^o^)/
https://www.ponparemall.com/
  
いまやEC業界は明けても暮れても楽天・Amazon(たまーにYahoo!)みたいな印象ありますよね。
けれど!忘れちゃならぬポンパレモール。
  
今回はそんな「ポンパレモール」の話題を中心に、その他リクルート系列のサービスでお得に使える「リクルートポイント」のお得な情報をご紹介!
過去にポンパレで買い物をした記憶があるという方は、いますぐリクルートのアカウント(リクルートID)にログインしてみてください!「期間限定ポイント」が入っている可能性めちゃアリ!!

  
  
  
  

目次

  
  
  
  

そもそも「ポンパレモール」って何だっけ??

今の若いもんは「楽天」すら知らずAmazonやメルカリでわちゃわちゃやっているというのに、ましてやポンパレを知っているわけがない。ということで、まずはそもそも「ポンパレモールってなに?」ってところから始めます。

  
  

「ポンパレモール」はリクルート運営のECサービス

そもそも「ポンパレモール」ってご存知ですか?
我々のようにEC業界に携わっていれば当然知っていますが、もしかすると知らない方も多いのではないでしょうか。
「ポンパレモール」とは、リクルートホールディングス参加のリクルートライフスタイル社が運営するECサービスです。要は「楽天みたいな」モール型の通販サイトです。業界では先行している楽天・Yahooに追従して2013年にスタートしたサービス。現在、出店社数は2571店舗、商品数は約2800万点(2018年3月/*1)の規模となっています。
  
*1:「リクルートのECモール「ポンパレモール」5年間の成果と課題とは」

  
  

あの「ポンパレ」とは別物だよ!ややこしい!

ちなみにリクルートには「ポンパレモール」のほかに「ポンパレ」というチケット・クーポン共同購入サービスが存在しました。「しました」というのは、今はすでにサービスを実質終了しているからです。「実質」としたのは、リクルート的には「一旦サービス閉じますね」というニュアンスだからなのですが、もうほとんど終了したも同然かと思います。
  
つまり「ポンパレ」と「ポンパレモール」とは別物です。
*ポンパレのサービス内容云々よりも、ややこしいので閉じて正解かもしれませんね。
*以下「ポンパレ」は基本的に「ポンパレモール」のほうを指します。

  
  

ポイント還元率(3%のPontaポイント還元)

ポンパレのメリットは常に「ポイント3%の還元率」でしょう。ポンパレの購入額から3%が「Pontaポイント」として還元されます。
  
え?Pontaポイント?あのタヌキのやつ??
  
そうなんです。ポンパレモールでは「Pontaポイント」が貯まる(使える)のです。カンの良い方ならすでにお気づきでしょうが、このPontaポイントはポンパレのみならず多くの提携サービス(店舗)で利用可能。リクルートの他サービス(ホットペッパーやじゃらん)や、ローソン・GEO(ゲオ)などで利用することができます。

  
  

リクルートカードでさらにお得(4.2%のPontaポイント還元)

ポンパレの「ポイント3%還元」ですが、クレジット機能付きの「リクルートカード」の利用でなんとプラス1.2倍の「4.2%」のPontaポイント還元となります。つまり1,000円の商品購入で42円相当のポイント還元となるのです。
  
「あれ?低くね?」とお思いでしょうが、ちょっと待ってください。
ポンパレでは定期的に「ポイント還元祭」というイベントが開催されております。

  
  

ポンパレの「ポイント還元祭」で13%以上の還元率

ポンパレには「ポイント還元祭」というイベントが定期的に開催されております。
ポイント還元祭の期間中、通常の3%還元にプラス10%の還元=13%のPontaポイント還元となります。
さらにクレカ機能の「リクルートカード」の利用で14.2%のポイント還元!
つまり1,000円のお買い物で142円相当のポイント還元!これは割と大きいですよね。ローソンでうまい棒14本買えますよね。

  
  
  
  

リクルートポイントについて

ポンパレを知らずとも「リクルートポイント」なら知ってるでしょ。ねえ?
ヘアサロンを予約するときに利用するホットペッパービューティで、たま〜になぜか3,000ポイントくらい入っていてラッキー!となる、あのポイントのことです。

  
  

リクルートポイント

リクルートポイントとは、リクルート系列サービスで利用できるポイントサービスです。
ポンパレモールをはじめ、ホットペッパーやじゃらん等を利用すると貯まったり、使えたりするポイントシステムです。
また冒頭でもお伝えしたように、たまーになぜか数千ポイントが加算されていてラッキーってなりますよね。あれ、ほんとうにラッキーですが・・・注意したいのはあのポイントは「期間限定」という点です。

  
  

期間限定ポイント

リクルートポイントには通常のポイントと「期間限定ポイント」とが存在します。
期間限定ポイントは、その名の通り一定期間が過ぎると失効となるポイントのことです。
なにかしらキャンペーンの参加特典として配布されたり、なぜかいつの間にかついていたりするお得なポイントですが、ついうっかりして失効してしまわないよう、ポイントの期限には注意しましょう。

  
  

Pontaポイント

そしてポンパレのポイントシステムの特徴として「Pontaポイント」との連携があります。貯めたリクルートポイントを「Pontaポイント」に移行(期間限定ポイントは不可)できるお得な利用方法も可能。またポンパレやホットペッパーなどでもPontaポイントを利用することもできるので一石二鳥のポイント!
  
ポンパレで貯めたポイントを活用しローソンでブタメンを買ったり、ローソンで貯めたポイントを今度はポンパレでブタメン購入費用に充てることができます!

  
  
  
  

おまけ:楽天とポンパレ、どっちがお得?

ポンパレもわりとポイントシステムしっかりしてるじゃん!
と気づいたところでこの疑問。
  
はたして「楽天」と「ポンパレ」どっちのほうがよりお得なのでしょう?

  
  

現状どちらの「系列サービス」をよく利用しているか?

やはりまず見るべきポイントは、楽天とリクルートいずれのサービスを「より頻繁に利用しているか」でしょう。
楽天モールをはじめ、楽天トラベルや楽天ビューティ、楽天モバイルなど「楽天」系列のサービスを普段利用しているなら断然楽天にまとめたほうがポイントはお得に貯めることができます。それに対してホットペッパーやじゃらん、SUUMOなどのサービスを利用することが多いのなら「ポンパレ(リクルート)」でまとめたほうがお得だと言えます。
  
「楽天モールで買い物はするけれど、ヘアサロン予約はホットペッパービューティだよ!」という方も多いと思うのですが、よりお得にポイントを活用したいならサービスは同じ系列でまとめるべきです。
  
  

どっちでクレカを作るか?がポイント

また、お得にポイントを貯めるには「クレジットカード」の申し込みは欠かせません。楽天なら「楽天カード」、ポンパレなら「リクルートカード」です。両サービスともにクレジットカードの申し込み〜利用でポイント率がアップします。よりたくさんのポイントを貯めるなら、同系列でサービスをまとめ、かつクレカを申し込みしましょう。
  
  

ポンパレモールの「最低価格保証」を利用すべし!

驚くなかれ!ポンパレには「最低価格保証」というキャンペーンが定期的に開催されています。
https://www.ponparemall.com/theme/best_price/
  
「最低価格保証」とは、対象アイテムに限りAmazon・楽天・yahoo!ショッピングにおいてポンパレ内アイテムの価格より高い場合、申請〜購入することでその差額分をポイント還元してくれるキャンペーンです。仮にポンパレで1,200円のアイテムがあったとして、同じアイテムがAmazonで1,000で販売されていたなら、その差額200円分が購入後ポイントとして還元されるのです。これはお得!
  
まあ、ただ「対象アイテム」に限るのですが・・・。それでも、もし欲しい商品があればこのキャンペーンを活用しない手はないですよね!ポンパレの最低価格保証、要チェケラです。

  
  
  
  

さいごに

いかがでしたか??
正直、忘却のはるかかなた師匠だったポンパレモールの存在。
しかしそこはさすがリクルート。吹けば飛ぶ毛髪のようにヤワではありません。
1人でも多く利用してもらおうと今なおあの手この手でめちゃんこ頑張っております。
  
個人的に嬉しいのは、ふと気づいたら付与されている「期間限定ポイント」。
なんだかよくわからないけれど先日もポンパレモールの期間限定ポイントが1,000ポイント入っていたので、かの「黒い雷神」ブラックサンダーを1,000円分購入しました。急に「ほらよ。1,000円あげるから好きなもの買え」と言われたら人間、ブラックサンダー買っちゃうんですね。
  
それでは、今回はこの辺で!
  
  
  
  
*11/1追記
ブラックサンダー届きました。

*オフィスのみんなに配って「美味しいね〜美味しいね〜」って言いながら仲良く食べました。
  
  
  
  

コンサルロケッツのクライアント一部実績

  • 小樽洋菓子舗ルタオ
  • 三輪山本
  • 榮太樓商事
  • エーモン工業社
  • シーガル
  • Puravida-プラヴィダ
  • 三恵
  • サリープライズ-SALLY PRIZE-
  • 神戸ぐりる工房
  • アンティークそっくり市場
  • トランスレーション
  • スイーツファクトリー スリーズ
  • 男のおかず屋
  • ウェップス
  • おはりばこ
  • CRASH
  • dot store
ページの上へギュイーンと!