コンサルロケッツ STATION

んちゃ!
ご無沙汰しております。伍号機です!

 

夏ということで、絶賛お中元シーズンということで
日々売上が気になって仕方ない今日この頃です。

 

さてさて。
今日は、最近あった事例で気になったことを。

 

某スイーツのクライアントさんが
お中元広告をかけているのになかなか売上が芳しくない…という状態になった時のお話。

 

そこで売っている商材が
「安納芋トリュフ」という
芋+チョコの超絶品スイーツなんです!
本当に、本当においしい!!ぜひ食べてみて欲しい!
のですが…

 

世間一般的に

 

芋=秋
チョコ=冬

 

夏のチョコ= 溶 け る

 

のイメージが強くてなかなか売れなかったんですよね…

 

売れないな〜
売れないな〜

 

なんて嘆いても、売上は一向に伸びず、

 

「 な ん と か せ ね ば  ! 」

 

と、奮起。

 

まずは、

 

夏のチョコ=溶ける

 

 

というイメージに対して、
その店舗さんは「冷蔵配送」しているから、
 

「夏でも全く問題ない」、むしろ
「冷やしてパリっと食べるとおいしい」

 

ことをアピール。

 

「 夏 も チ ョ コ 」

 

 

というイメージを、ページに来た人に植え付けることを目標に!

ということで、まずは夏感を出すため、バナーは涼し気なブルーにしてみました。


 

さらに、商品自体のサムネイル画像も
夏っぽくひんやり冷やした画像(右)へ変更。

 
さらにさらに、
TOPページもピンク調からブルーへ変更…!

 

↑背景色を変えるだけでがらっと変わりますよね?

 

商品ページの左固定バナーもブルーに変えました!

 

 

と、あれこれやってみた結果、
少しずつ売上も回復!

 

商品ページに関しては、
一番売れている商品で見てみると
一時一桁まで落ちてしまっていた転換率が
25%くらまでに回復してきました…!

 

世間的にお中元を本格的に準備しようというシーズンに入ってきたということもあるので、
もちろんこれらの施策が全てではありませんが、
やらないよりはやってみてよかったのではないかと思います。

 
 

今回の事例は売れない原因を考えて、
その原因をどうすれば払拭できるか?

 

小さなことが効果を出したりするので、
夏だからうれないか〜と嘆いていた自分に猛省しつつ、
手を動かすことの重要性を再認識しました。
 

今回はデザイン面での見直しの事例をを中心にお伝えしましたが、
例えば、
 
・商品名を見直す
・キーワードを変える
・タグIDを見直す
・スマホページを見やすくする
 
など、いろいろやれることってあると思います!
 
 

「ところでそのスイーツおいしそうじゃないの!」と思ったそこのアナタ!
スイーツファクトリー・スリーズ
さんでご購入いただけます!

 

食べ物の中で一番 「 お 芋 」 が大好きな伍号機にとっては、まさに至福のスイーツ!
その美味しさについては商品ページで熱く語っています。
よかったら見てくださいね♪

この美味しさを全国に広めるためにこれからもがんばります!

 

では、本日はこの辺で。

ばいちゃ〜

コンサルロケッツのクライアント一部実績

  • 小樽洋菓子舗ルタオ
  • 三輪山本
  • 榮太樓商事
  • エーモン工業社
  • シーガル
  • Puravida-プラヴィダ
  • 三恵
  • リープライズ-SALLY PRIZE-
  • 神戸ぐりる工房
  • アンティークそっくり市場
  • トランスレーション
  • イーチャンス
  • スイーツファクトリー スリーズ
  • 男のおかず屋
  • ウェップス
  • おはりばこ
  • CRASH
  • dot store
ページの上へギュイーンと!