コンサルロケッツ STATION

んちゃ!5号機です!

ここ最近amazon、zozotownとLINE IDを連携してみて
その威力にびっくしている5号機です。
 
何がすごいかって、
zozoさんの場合、
 
・裏セールのお知らせ
・クーポンのお知らせ
などはお友達登録するだけで届くんですが、

 

ID連携をするとそれに追加で
・お気に入り商品の再入荷
・在庫残り1点

 

など、各会員に合わせてピンポイントにほしい情報を送ってくれるんです!
在庫残り1点のお知らせなんかもう高確率で押しちゃう、のち買っちゃう!という罠です!
本 当 に こ れ は す ご い !
 
LINE連携
↑こんな感じです。
 

楽天とかでもこれできたらすごいのにな〜〜〜と思っていた矢先、
(楽天でLINEのお友達集めるのなんてご法度です。やってるとこ多いけど)
 
futureshopでLINEアカウント連携機能リリースのお知らせが・・・!
 
(わくわくどきどき!)

 

以下、futureshopのリリース内容より引用
LINEの「Official Web App」オプションについて(futureshopサイトへ)


LINEの「Official Web App」オプション
機能の3つのポイント


【1】自社EC会員のIDとLINEのアカウントを連携可能
【2】IDを連携した会員に対して、自社ECの購買履歴や会員情報をもとに、
LINEでメッセージ配信が可能
【3】ID連携した会員に向けて個別のメッセージが配信できるため、
密接なコミュニケーションを実現


ふむふむ。

 

例えば、
・LINE会員限定のシークレットSALEの告知
・VIP会員にだけ贔屓したイベントができたり
(購入回数◯回以上とかですね)
・逆に、初心者さんにだけクーポンをあげたりもできるのかな?
楽天のサンキュークーポンのLINE版みたいなのができたら楽しそう
・特定商品を購入した人にだけアプローチしたり。
例)去年昨年クリスマスケーキを購入した方限定で今年は先行予約受付

 
↑「あなただけだけ」の特別感を演出すると、
 大衆的にアプローチするよりも反応がよさそうですね。
 
できることの内容としては、
RMSのセグメントに近いイメージでした。
(ん?セグメントよくわからない、という方のために、また今度それはそれで記事にしますね!)
 
 

ふむふむ。

 

個人的な感想としては、

 

す ご い !

 
けど、

 
惜しいな・・・

 

話の冒頭に戻ると、
zozotownみたいに
 

・売り切れ商品の再入荷お知らせ
・お気に入商品が値下げ、ポイントUPした時のお知らせ
・チェックした商品が残り◯個になりました!のお知らせ
 
といった機能が出るとさらに効果が望めるのではないかと思いました。

  

しかしそこはfutureshopさん。
常に機能改善や新機能リリースなどを早いスピードで対応してくださっているので
今後さらにできることが増えるのではないかと勝手に期待しています!
 

以前はメルマガ!メルマガ!ばっかりだった販促も
時代とともにどんどん変わっていくんですね。

 

ちなみに、
futureshopでのオプション費用は
ーーーーーーーーーーーー
・初期費用 なし
・月額費用 3,000円
ーーーーーーーーーーーー
リリースキャンペーンで
2016年12月末までは月額無料のようです!

 

この機会にぜひ導入してみてはいかがでしょうか。
すでにアカウントを登録している店舗さんでも大丈夫みたいです。
詳しくはfutureshopのサイトにて
LINEの「Official Web App」オプションについて(futureshopサイトへ)

 

 

ちなみに。
ECとはちょっと違う話になりますが。
 
ヤマト運輸さんのLINEIDとクロネコIDを連携すると
配達予告や時間変更依頼、再配達依頼など
LINEの画面からちゃちゃっとできちゃってかなり助かっています!
(ネットショッピング中毒ゆえ荷物が届く届く・・・w)
 

気になる方はぜひお試しあれ〜〜

 

今後の動きにも注目しつつ、本日はこのあたりで!
ばいちゃ〜

ページの上へギュイーンと!